注文住宅なら、埼玉県所沢市の工務店、いのうえさんの家。


国産無垢材と真壁づくりの呼吸する家。

04-2924-8953   t.inoue@ie-inoue.com
資料請求 お問い合わせ
営業時間AM10:00~PM4:00  定休日毎週(水)


 


  • TOP
  • >
  • 夏の木陰、冬の陽だまり

夏の木陰、冬の陽だまりを実現する家


地域の気候風土にあった住まい
●適切な庇(ひさし)の高さ、長さを確保することで、夏は日射を遮り、冬は奥まで日が差し込むようにします。
●間取りや窓の配置の工夫により風が抜ける道をつくります。
●地窓から涼風を取り入れ、吹き抜け、腰窓を介して温まった空気を排気します。


外壁、天井、床の表面温度が快適性のカギ
●夏、冷房で室温が低くてもなぜか不快ということがあります。一方、冬、暖房して室温が高いのに、足元が冷えることがあります。いずれも、床・壁・天井の表面温度が関係しています。輻射熱によるものです。
●夏の木陰、冬の陽だまりと同じような環境を作り出すためには、室温だけでなく、壁・床・天井の表面温度をコントロールすることが大切です。
●このため、天井・壁・床には所定の厚さの断熱材を入れ、開口部には二重ガラスや複層ガラスを採用し、確実な施工で断熱性能を確保します。




モデルハウス:〒359-1114 所沢市北有楽町23-11